インドへの転職

インドで働く / インドへの転職

インドで働く / インドの転職情報


世界第2位の人口を誇るインド。2023年には中国を抜き、人口が世界第1位となり、2050年には16億人を超えると言われています。(国連「世界人口推計2022(World Population Prospects 2022)」)

また、GDPでは2022年にイギリスを抜き、アメリカ、中国、日本、ドイツに次ぐ世界第5位となりました。(総務省統計局の「世界の統計2022」)

10年以内に日本とドイツを抜き、世界第3位の経済大国になるとも予想されており、年平均成長率においては日本の約3倍と、現在アジアで最も熱いマーケットとも言えるでしょう。日系企業も積極的に進出しており毎年50社前後です。進出している業種としては製造業が約60%、主に自動車関連の企業が中心となっておりますが、サービス系(不動産、広告、コンサルティング)の企業の進出も増加傾向にあります。

地域別に見ると、デリーを始めとする北部地域が最も多く、バンガロールとチェンナイが位置する南部地域、ムンバイとアーメダバードが位置する西部地域も、今後の日系企業数の増加が見込まれています。いずれも製造業がメインとなっており、特にアーメダバードが属するグジャラート州への日系企業の進出は伸びております。

- JAC Recruitment India について -
2014年に北部グルガオンに設立。2023年には南部バンガロールにも拠点を設立し、インド全域の採用に対応。成長著しいマーケットにおいてインド拠点設立を検討する企業、そして自動車業界をはじめとする製造業界、また商社、コンサルティング業界、物流業界など非製造業界の専門知識を持つコンサルタントが在籍。日系企業を中心に、専門性の高いジュニア~マネジメントクラスのインド人、日本語話者(インド人)、日本人(現地採用)まで幅広い人材を紹介しております。

インド求人

​インドへの転職(求人情報)

日本にお住まいの方で、アジア、ヨーロッパ、アメリカで働きたい方々の為に、JAC Recruitmentは 「ジャパンデスク」を設立。海外求人情報と転職支援を提供しており、インドでの転職もサポートしております。

JAC Recruitment は、世界11カ国(日本本社、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、韓国、ベトナム、インド、英国、ドイツ、アメリカ)に33拠点を構え、人材紹介事業および人材紹介関連事業を展開。海外拠点を構える日系人材紹介会社として世界最大級のネットワークを誇っております。

最新インド求人をご確認ください。(※どこの国へ行くか迷っている方は「ジャパンデスク」までお問い合わせください。)

インド給与・税金・英語力

インドへの転職(給与・税金・必要な英語力)

​世界第2位の人口を誇るインド。2023年には中国を抜き、人口が世界第1位となり、2050年には16億人を超えると言われています。(国連が発表の「世界人口推計2022(World Population Prospects 2022)」)

GDPは2022年にイギリスを抜き、アメリカ、中国、日本、ドイツに次ぐ世界第5位となりました。( 総務省統計局の「世界の統計2022」)

10年以内に日本とドイツを抜き、世界第3位の経済大国になるとも予想されており、年平均成長率においては日本の約3倍と、現在アジアで最も熱いマーケットのひとつと言えるでしょう。


ここでは主に実際に現地へ転職した際に気になる給与・語学力・税金について説明します。

インド就労ビザ・暮らし

インドへの転職(就労ビザ/就労許可証・インドでの暮らし)

​日系企業の進出も10年前と比較し5倍になっており、現在も毎年50社前後が進出しています。進出している業種としては製造業が約60%で、主に自動車関連の企業が中心となっております。

特にグルガオン(デリーから1時間程度の新興都市)は日系企業の進出が増え、日本人も多く在住しています。ここ1~2年で日本食レストランも増え、日本人が生活しやすい環境が以前に比べ整いつつあります。

就労許可証に関しては用意する書類が多く、手続きは多種煩雑です。

ここでは主に実際に現地へ転職する際に気になる現地での生活・就労許可証について説明します。

インド転職お役立ち情報

インド転職への転職(現地生活・就労許可証)

JAC Recruitment のコンサルタントからの現地での転職に関してのアドバイスです。

インドで働く / インドへの転職

ご検討される方々の傾向


早い段階から海外で挑戦をしてみたい

自身の専門以外にも視野を広げてみたい

経済発展を体験できる刺激的な環境で働きたい

語学力(英語)を向上させたい

● インドへの出張が多い方

  • ● インドへ赴任していた方

    • ● 配偶者やパートナーがインドに長期滞在する予定がある

インドへの転職をご検討される方々の傾向

​​

インドに転職して働く際のメリット

インドで働く / インドに転職するメリット


生活費が安い

● 英語でビジネスができる

ビザの取得が比較的容易

未経験でも挑戦できる求人の選択肢が多い

平均年齢が低く、活気がある

      ● 経済成長国での勤務経験

​インドで働く / インドへの転職

ご相談はこちら


ジャパンデスクへ相談