記事へ戻る
Blog Img

【開催レポート】「製造業界」 海外転職・就職希望者のためのオンラインセミナー 2024年5月

2024年5月21日(火)「製造業界」 海外転職・海外就職希望者のための無料オンラインセミナーを、JAC Recruitment アジア・欧州7カ国(シンガポール、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、インド、ドイツ)共同で実施いたしました。

日本の基幹産業のひとつでもある製造業。海外でも製造業界の採用ニーズは高い状況です。当ウェビナーでは、海外の製造業界における転職マーケットの概要説明、そして各国それぞれの情報を「現地採用」ポジションをメインにお届けしました。

今回のトピックス

    1. 各国における製造業界求人(業界・職種)動向

    2. ホットな求人例の紹介

    3. 各国の転職成功事例

現在のマーケット概要については以下の通りです。その他詳細のマーケット情報、転職成功事例、生活費サンプルについては、当日の動画をご覧ください。

ドイツ

    • 自動車関連部品メーカー、素材、商社、物流系企業の進出の傾向がみられる

    • 職種としては営業/営業アシスタント、貿易、フィールドサービスエンジニア等の求人が多くを占める

    • 労働契約があればビザ取得は可能だが、専門スキル or ドイツ語をいかした転職がほとんどとなっている 

ドイツでの転職をご検討の方はこちら

インド

    • 自動車関連、電子、医療機器、機械、食品等の業界が進出している

    • 工場長や品質管理系などの工場管理系から、営業、経営企画等多岐にわたる職種での採用ニーズがある

    • ビジネスレベルの英語力は必須となり、マルチな業務対応のできる方が好ましい

インドでの転職をご検討の方はこちら

ベトナム

    • 主に自動車、機械、電気・電子、日用品等の業界が進出している

    • 工場管理系、技術系、営業系の求人が多くなっている

    • 労働ビザ取得基準は厳格化しており、専門職採用のニーズが高まっている

ベトナムでの転職をご検討の方はこちら

タイ

    • 自動車関連企業を中心に、電気・電子、機械系が多く進出している

    • 営業職でのニーズが最も高いが、技術系、工場管理系等、幅広い求人募集がでてきている

    • 技術系の専門スキルが必要とされる求人や、ハイクラスポジションの求人において55歳以上での採用実績も多くでてきている

タイでの転職をご検討の方はこちら

マレーシア

    • 電気・電子・半導体、自動車、化学、機械系の求人が特に多くなっている

    • 求人は工場管理系、設計等の技術系に加え、営業系求人もある

    • 工場の高度化により、即戦力人材の採用要望が強まっている。

マレーシアでの転職をご検討の方はこちら

インドネシア

    • 電気・電子、自動車、医療機器等幅広い分野からの求人がでてきている

    • 工場管理系、技術系、営業系での求人がある

    • 新卒でもビザ取得が可能となっており、年代問わずの採用ニーズがある

インドネシアでの転職をご検討の方はこちら

シンガポール

    • 半導体、電気・電子、医療機器・医薬、装置・機械、化学、食品等の企業からの求人が多い

    • 営業系、マーケティング、調達、SCM、サービスエンジニア等の採用ニーズが高い

    • 労働ビザ取得基準が年々厳格化しており、専門職採用がほとんどとなっている

シンガポールでの転職をご検討の方はこちら

参加者からのご感想

「各国の製造業界に特化した内容を同時に確認できて分かりやすかった。」

「転職成功者の事例を知ることができ、今後のキャリアプランの参考になった。」

「これまでの製造業界での経験をいかして、新たな国で挑戦をしたいと思えた。」

今後とも、JAC Recruitmentではグローバル拠点合同の形式にて、継続的に情報提供の機会を計画しております。特定の国に興味がある方には、各国に特化したウェビナー企画も用意しておりますので、ぜひご参加ください。

​​

お問合せ先

海外転職先の国を迷っている方や、海外転職について詳しくご相談されたい方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

海外への転職をご検討の方はこちら