記事へ戻る
Blog Img

マレーシアにおけるBPO・SSC業界の転職市場動向

BPO・SSCとは

近年、マレーシアの現地採用求人で必ず見つけることができるのがBPO・SSC業界の求人です。
マレーシアで就職活動をされる方には馴染みのある業界にもなってきましたが、まずはBPO・SSC業界について説明します。

BPOとは

Business Process Outsourcingの略称です。さまざまな企業で、一部の業務プロセスをアウトソースすることがありますが、その業務を受託している企業を指します。
ECサイトの購入者や出店者サポート、オンライン旅行会社、フードデリバリーのカスタマーサポートなど一般消費者向けのサービスや、インサイドセールスやITテクニカルサポートなど法人向けサービスのアウトソーシングを受託している企業が多数あり、これらの企業は日本人の需要がある場合、いずれも日本マーケット向けのサービスを提供しています。

SSCとは

Shared Service Centerの略称です。厳密には全く同じというわけではありませんが、似た機能を持つ業態として、最近はGBS(Global Business Service)と称される業種もあります。
SSCは、グローバル規模で事業を展開している企業の各国・各拠点に置かれている業務を一カ所に集約し、業務効率化、コスト削減を図ります。経理や人事のバックオフィス業務を集約することが多いですが、コロナ禍で直接お客様を訪問する営業が少なくなった影響で、インサイドセールスの機能を持つSSCも増えてきました。


なぜマレーシアに、このような業界が多く進出しているのでしょうか。
次の項目でさらに詳しくご説明します。


マレーシアにBPO・SSC業界の進出が多い理由

前述のような企業の進出がマレーシアに多い理由として以下の4点が挙げられます。

国が外資系企業の誘致に積極的:一定の条件を満たし、特別なステータスを満たしている企業は税金や外国人雇用において、優遇措置を受けることができる。
言語力・多民族国家:多民族、多宗教、多言語環境のため、英語+数カ国語を話す多言語話者が多く、人材の確保が容易。また、文化の異なる人と働くことが当たり前の環境のため、外国人の不安要素が少ない。
立地:日本との時差が1時間で、APACのHQが多く置かれるシンガポールと隣接しておりビジネスを円滑に進めることができる。また、台風、地震、津波のような自然災害がほとんどないため、天災に左右されることなく、安定した事業運営が可能。
コスト:アジアの先進国や新興国と比較すると、人件費やオフィス賃料が安価なため、事業コストを抑えることができる。

これらの理由から、マレーシアに進出するBPO・SSC業界の企業が多いといえます。そして多数の企業が、日本マーケットを対象としたサービスを提供していることから、日本人や日本語スピーカーの需要が生まれるのです。


BPO・SSC業界のトレンドと必要とされる職種や人材

BPO業界のトレンド

以前から、求人数の多いカスタマーサポートやテクニカルサポート職は需要の高い状況が続いています。
いずれの職種も、職務内容に関連する経験をお持ちであることが望ましいですが、未経験でも挑戦できる求人が出ることもあります。
未経験の場合、正しい敬語(話す・書く)、タイピングスピード(日本語・英語)、人柄(明るくハキハキと話すことができる)などが選考で重視される傾向にありますので、できることから準備しましょう。
またBPO企業のオペレーション部門には、さまざまな役職があり、日々の業務の実績により昇格のチャンスが多いことも魅力のひとつではないでしょうか。


SSC業界のトレンド

マレーシアで需要の高いSSC業界の職種は、カスタマーサポートと経理系の職種です。
カスタマーサポート=BPO業界の求人と捉えられがちですが、自社のカスタマーサポート拠点をマレーシアに構える外資系企業もあります。
SSC業界の求人の特徴としては、必ず関連職種の知識や経験が求められますが、社会人経験の少ない方でも挑戦できる場合が多いということが挙げられます。
経理(売掛/買掛)、人事(採用/給与計算)は担当者レベルの求人が出ることが多いので、2~5年の関連経験をお持ちであれば、挑戦することができます。
その他、数としては多くないですが、法務関連/与信管理/PR・マーケティング/ビジネスアナリストなど専門的な知識や経験が必要とされる職種の求人が出ることもあります。こういった職種は5年以上の経験が求められることが一般的です。


マレーシアにおけるBPO・SSC業界の転職で、JACを利用するメリット

インターネットを検索するとたくさんの情報が出て来ますが、何が真実なのか、片面から見た偏った情報だけを集めてしまっているのではないか、見分けることは非常に難しいです。
JAC Overseas Japan Deskは、マレーシアで約30年にわたって転職希望者様をサポートしてきた実績から、さまざまな情報が集まります。実際に入社した方や企業の人事の方から伺う就労環境や、求人サイトには掲載されていない求人情報をご案内させていただくことが可能です。